Skip to content

産廃業許可申請や生活環境影響調査の依頼ができる

業者が産廃業を始めようと考えたときには、許可申請をしなければなりません。

また、生活環境影響調査や施設設置も行う必要があります。日本全国には弁護士の他の士業として行政書士が活動していて、産廃業許可申請や生活環境影響調査の依頼を行うことができます。ただし、行政書士であればどこの事務所でも依頼が可能というわけではなく、専門的に取り扱っている事務所に依頼することが一般的です。法律家は全ての事案を専門に活動していることは無く、ある一定の分野において依頼を引き受けていることが普通です。

そのために依頼する前に産廃業許可申請と生活環境影響調査に関して、専門的な知識を持っていて日頃から業務を行っている行政書士を見つけることが大切です。行政書士の中には今までの実績をホームページ上に公表している事務所も少なくないために、豊富な実績を持っている事務所に連絡したほうが安心できます。基本的には電話をするだけで依頼に関する質問を受付けていますし、疑問に感じることがあれば正式に契約を交わす前に質問しておいたほうが良いです。

電話やホームページ上から依頼ができる行政書士事務所ならば、それ以降は許可が取れるまで全ての事項を任せることが可能です。業者にとって1回も事務所を訪れる手間をかける必要はありません。必要な申請書類は行政書士が代行して用意してくれるので、後は審査が通過するのを待つだけです。産廃業許可申請はそれぞれの都道府県で提出先が異なってきますし、プロに任せなければ無駄に時間がかかってしまう恐れがあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *