Skip to content

産廃の許可に必要な講習会の内容とは?

産廃の許可に必要な講習会の内容は、どのようなものなのか知っているでしょうか。

まず初めて産廃の許可申請をする場合は、産業廃棄物の収集・運搬過程という種類の講習を受けなければなりません。この講習会は2日間にかけて行われ、1日目は行政概論や環境概論を学びます。2日目に学ぶことは、安全衛生管理や業務管理などです。2日間とも朝から夕方までみっちり講習を受けなければならないので、体調を整えてから受講することが大切です。2日目の最後には修了試験があります。

その試験に合格することによって、産廃の許可に必要な修了証を手に入れることができます。修了証を確実にもらうためには、気を抜かないでしっかり講習会に参加することが大切です。講習会は、申請する都道府県以外で開催されているところを受講しても構いません。したがって東京で申請しようと思っている場合でも、地方で講習会を受けて修了証をもらうことも可能です。自分の都合が良い日時で行っている講習会に参加するようにしましょう。

また、人気のある会場はすぐに満席になってしまう場合があるので、注意が必要です。産廃の許可申請を受けたいのであれば、なるべく早くに講習会を受けることがポイントになります。講習会を受講しないで許可申請を受けることは絶対にないからです。講習会の受講が済んでいないのであれば、講習会のスケジュールを確認してすぐに申込みの手続きをしましょう。産廃の申請はそれからでも遅くはありません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *