Skip to content

産廃許可申請は面倒なので専門家に丸投げ

産業廃棄物収集運搬業を行なうには、産廃許可申請を行わなければいけません。

しかし、この産廃許可申請を行なうのはけっこうな労力を要します。いろいろな書類を作成しなければいけませんし、添付する書類もたくさんあります。それに産廃許可申請は、それぞれの都道府県ごとに様式なども異なっており、いくつかの都道府県にまたがって事業を行おうとしている場合などは、多大な労力を費やさなければいけなくなってしまいます。さらに審査はけっこう厳しいですから、都道府県側から追加で書類の提出を求められることも多く、忙しい経営者にとってはかなりの負担になります。

土日などにも申請を受け付けていればいいのですが、残念ながら申請の受付は平日しかやっていませんから、平日に通常の仕事がある人はなかなか時間の確保が難しいといえるでしょう。そこで産廃許可申請をするなら、ぜひ行政書士などの専門家に代行依頼をすることをおすすめします。専門家に代行してもらえば、書類の作成から役所への提出、役所との交渉なども全部お任せすることができて非常に楽です。

自分でやるよりも何倍も速いスピードで作業が完結すること間違いありません。たしかに代行依頼をすると料金はかかってしまいますが、自力でやった時の時間のロスを考えれば、全然安いといっても過言ではないでしょう。忙しい経営者にとって時間はお金よりも大事なものです。産廃許可申請などというものに無駄な時間をかけるより、それは専門家に潔く任せて、自分は本業の方に集中したほうが効率的です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *