Skip to content

生活に役立つ不用品回収業者と産廃許可申請方法

生活していくうえでは様々な商品を購入しますが、不要になる商品もまた少なくありません。

快適な生活を送るためには不用品はできるだけ早く処分したいところですが、多くの不用品がある場合は専門の回収業者に依頼するとスムーズに処分することができます。全国には多くの不用品回収業者が存在しますが、生活にかかわるゴミや不用品だけではなく産廃に対応した業者も多くなっています。

家庭ゴミだけではなく産廃にも対応したいと考えている人もあるのではないでしょうか。産廃を処理するためには必要な許可を取る必要があります。産廃の処理を業として行うためには管轄する都道府県・政令市の許可を取る必要があります。許可申請の前には必要な知s器を得るために財団法品日本産業廃棄物処理振興会センターが実施する作業廃棄物処理業許可講習会を受講しておきましょう。

申請や届け出の種別としては初めて産業廃棄物処理を業として行う場合は新規許可申請を行います。さらに有効期限は5年となっていますので更新する場合は許可申請が行われます。このほかでは事業の範囲を変更する際は変更許可申請を行うことになります。申請は本人が行うこともできますが、多忙でそうした時間が取れない、手続きが難しいという場合は、外注することも合考えてみましょう。こうした手続は行政書士などの専門家が対応してくれますので、まずは安心して依頼できる事務所を見つけておきましょう。プロに依頼すると書類の不備の心配もなくスムーズに許可が通ることが期待できます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *